• Do it Myself

独立ソーラー発電システムに使用していたバッテリー。
容量が新品時1260whだったのが330whまで低下していました。

廃棄予定だったのですが、オメガのパルス充電器を持っているので、バッテリー再生にトライしてみる事にしました。

Intec Power XT3 Technology搭載で全自動でパルス充電する基能が搭載されています。
つなぎっ放しにしておけば、バッテリーの電圧が下がると自動的にパルス充電を開始します。
そこで家で使う一部の電気を、バッテリー経由で使うことで長時間パルス充電を行う事にします。
あてにはなりませんがMeltec ML-100バッテリー診断機の再生前の値は

82%HEALTHって出てますが、実際は26%位の容量です。^_^;

さて、10日ほど経ったので容量をチェックしてみました。
バッテリー診断機の結果は。

新品ジャンって感じです。
実際にワットメーターで計測した容量は

495.8wh
おお!結構回復している(^.^)
容量26%→39%まで回復。
70%ぐらいまで回復すれば、十分通常使用に耐えられるのですが・・・
もうしばらく継続してみます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です