小松菜の定植と種まきから約一ヶ月のチンゲン菜

種まきから10日、小松菜を定植しました。

直まきの方はこんな感じ(^_^)

チンゲン菜は、種まきから約一ヶ月の状態です。
最近の日当たりは1日2時間弱・・・向かいの建築中の家に足場が組まれ、日当たりがさらに悪くなりました(~o~)

日当たりが悪い割には、しっかり育っているような・・・
あと一ヶ月で収穫できるのでしょうか?

LED水耕栽培。苦戦中。徒渉してしまいました。

LED水耕栽培。なかなか難しいです(^_^.)
定植から2ヶ月位たちましたが、徒長してしまい全く育ちません。

なんせ野菜を育てた経験が全く無いので、原因が、明るさなのか、水の与え方なのか、気温なのかが判りません
そこで検証する為に、ベランダで育ててみる事にしました。
我が家のベランダは、西側にありこの時期の日当たりは2~3時間位で決して条件は良くありません。
「お茶パック栽培法」・「湛液型水耕」・「プランター」の3パターンで行っています。
チンゲン菜を定植してから19日目の状態です。以外に順調に育っているかも・・・

育ち具合としては、「湛液型水耕」>「プランター」>「お茶パック栽培法」って感じでしょうか。
ただしプランターにどのぐらいの頻度で、水や肥料を与えれば良いのかが良く判っていません(^_^.)

成長が早くて寒さに強い「小松菜」もやってみる事にしました。
植木鉢に直に種まきした物と、水耕栽培用にスポンジに種まきしたものの4日目の状態です。直まきは、ちょっと芽が出た状態。スポンジはちょっと伸び過ぎちゃったかも・・・

 

とりあえずしばらく様子をみてみます。

定植から13日目。発芽から25日

2回目の定植から13日目です。

なんか、いまいち育っていません。
気温が連日30℃越えだからでしょうか?
それとも明るさ不足?
LED追加したほうが良いのでしょうか?一応ebayでLEDは購入してあります。5mで送料込み846円
激安です(*^_^*)

「お茶パック栽培法」より「湛液型水耕」の方が発育が悪いような気がします。
湛液型水耕の中でも、エアポンプのエアストーンの近くにある苗の方が良く育っている気がします。
もしかすると根の酸素不足かも知れません。
今までの水位は、プラコップが1cmほど沈む用になっていました。つまり根は水にほぼ浸かった状態です。水位を下げて根が空気に触れるようにしました。

水位を下げるためにエアストーンも薄い物に変更しました。

これでちょっと様子を見ます。
ダメならLEDの追加を検討しようと思います。

もやし栽培開始(*^_^*)

”もやし”ってあまり我が家では使っていませんでした。
最近、節約料理って事で娘の大好物の「チンゲン菜のにんにく炒め」を”もやし”に変えて作ってみたところ大喜び(*^_^*)
ためしに「もやしナムル」を作ってみたら超お気に入りに。
娘が「もやし大好き!」って言うので、これは”もやし”を栽培するしかない!
購入しました。スプライト栽培用の容器とリョクトウ。

とりあえず20gを水に付けて12時間放置!(^^)!

水耕栽培用スポンジ。やっぱり100均のスポンジとは全然違うかも(^_^)

どうも苗のスポンジへの根付きが悪くて、定植の時に苗を痛めてしまいます。
スポンジに切れ込みを入れれば良いかとも思ったのですが、専用品を買ってみました。

100均の食器洗い用のスポンジとは全然違います。やわらかさ、吸水性、切れ込み具合、これならティッシュを上にかぶせなくても良いでしょう、たぶん(^_^.)
今回もチンゲン菜のみです。

育ちが悪いと思ったら苗が折れてる!

 

ん~湛液型水耕の方がいまいち育ちが悪いと思ったら、ことごとく途中や根元で苗が折れてました(~_~)
一度ひっくり返しそうになったのですが、そのときに傷ついてしまったのだと思います。

やり直しって感じですね。なかなか難しいです。

発芽から12日目、定植(*^_^*)

発芽から12日目、定植する事にしました。
通常チンゲン菜を定植するのは20日目程度らしいのですが、本葉も出ているし根も結構のびているので良しとしましょう。24時間照射なのでこんなものかな~と。

  

前回の定植から24日のサラダ菜。

当初明るさが足らなかったと思うのですが、いつ収穫できるようになるのでしょうか?

 

 

水耕栽培用LEDモディファイ② 明るさのコントロール

発芽から10日目の状態

 

本葉が出て根が結構伸びています。
前回は、本葉も根も全く出ていませんでした。
明るさの差は、
前回・・・LEDから苗までの距離15センチ 直上のLED1列
今回・・・LEDから苗までの距離5センチ 直上のLED3列
徒長も抑えられている気がします。
水耕栽培層のLED照明も、ちょっと変更する事にしました。
今まではスチール棚の各段に、横向きにLED照明を配置していました。

LEDを出来るだけ苗の近くに配置する為に、各トレー毎にLEDを設置する事にしました。

 

さらに少しでも光を活用できるように、湛液型水耕の方にもアルミのシートを敷きました。

現在LEDは、「発芽~定植」用を含め全部で5セットです。
電流量は3A、36Wって事になります。
これで育てられる苗は24株、まだ最後まで育ったわけではないのでわかりませんが(^_^.)

各ユニットの配線の電源への接合は、6mm穴の丸型端子をボルトとナットで固定します。
この方法、電動バイク作った時からやっているのですが、発熱対策・接続の容易さ・確実さ等、結構良い方法方法だと思います。

今日の野菜たち。

発芽から3日目
順調に育っている感じです。徒長も無いような気がします。

湛液型水耕の方も順調なようです。

こちらは、お茶パック栽培法。こちらもまあまあ順調

いくつかの苗は、枯れてしまいました。まあ色々動かしたりしているうちに、傷つけたりしたんでしょうがないでしょう。(^_^.)