レヴォーグSTI リアシート ヒータークッション導入

レヴォーグSTIスポーツのシートは革なので冬メチャクチャ冷たい・・・フロントシートは、シートヒーターが付いているので問題ないのですがリアシートには付いていません。
キットを買って付けようと思ったのですが、結構リアシートの表皮をはがすのは大変そうなのでヒーターの付いたクッションを導入しました。

 

サイズは、ぴったりでした(*^_^*)
安いし簡単だし、これで良いかって感じです。

レヴォーグのボンネットに凹みが・・・台風のやつ

本日、朝起きてレヴォーグを見るとすごく汚れてました。
さすがに昨日と言うか今日の朝の台風は、すごかったな~と実感してしげしげとレヴォーグのボンネットを見るとなんか変?
げげ・・・へこんでる!

なんか飛んできてあたったのか。
周りを見渡すと、2階のベランダの目隠しに取り付けてあるプラスチックの竹が一本落ちているではないですか・・・これか(-_-;)
しかし、こんなに軽い物でへこむのか?
調べてみたらなんとレヴォーグのボンネットってアルミ製なんですね~知らんかった。修理代たかそ~
もう少し後ろに下げて完全に車庫内に入れて駐車すれば良かった・・・後悔先に立たず。
まあ、私としては自動車は道具なんで多少の傷や凹みは気にしないのですが、ボンネットは目立つのでカッティングシートマシーンでWRCでインプレッサが激強かったころのステッカーでも作って貼ろうかと思います。

革のステアリングにハンドルカバー

多干渉なのか、昔から運転していると手の汗がすごく気になります。
レヴォーグは、革のステアリングなのですがやっぱり気になっていつもグローブを付けています。
しかし、近所に出かけるときもグローブを付けるのは面倒です。エッセの時は1,000円ぐらいのメッシュ素材のステアリングカバーを付けていました。
レヴォーグにも付けようかと物色し始めたのですがハンドルの形が丸ではなくD型・・・近所のオートバックスやイエローハット等には全く置いてません。
出来るだ実際に触ってから購入したいと思っていたのですが仕方なくネット購入。

 

ちょっと、太いかも・・・触った感じはまあまあって感じです。