ヒータークッション2ヶ月で壊れる\(^o^)/分解してビックリな構造!!

リアのヒータークッションが壊れました・・・
どこか接続部が外れたかな~って思い、分解してみました。

ビックリ・・・薄い紙でビニールコードを挟んであるだけ!
接続部は問題ありませんでした。断線部分を見つける事は困難です。

カーボンシートヒーターを買いました。

シートを分解して付けようと思ったのですが、なんせ送料込み2,500円!
また直ぐに壊れたらたまらない(^_^;)
とりあえず壊れたヒータークッションに組み込む事にしました。

電源はセンターコンソール内のシガーソケットから取ります。

家に落ちていたシーガーライタープラグをはんだ付けして完成。

使ってみた感想としては、ちゃんと暖まります。
しばらく使ってみて問題なければ、シートを分解して組み込む事にします。

 

1年点検でレヴォーグのアイサイトツーリングアシストの設定変わった?

我が家のレヴォーグはD型です。18年2月に納車。
アイサイトツーリングアシストなのですが、ひとつだけ不満がありました。
ハンドルを持っているにもかかわらず、しばらくすると「ハンドルを操作してください」って言ってきます。

ディーラーの営業担当に「これ何とかならないの?ソフトウェアの変更で対応できる気がするんだけど~」なんて言っていたのですが、、今回1年点検に出して返ってきたらなんとなく変わったような気がします。
短時間ですが高速道路と幹線道路でツーリングアシスト使ってみたのですが「ハンドル操作して下さい」とほとんど言われなかったような?
マルチインフォメーションディスプレイの起動画面が変わったような?

気のせいかもしれませんが・・・
数日後に長距離運転するのでその時ハッキリすると思います。

追記
先日、琵琶湖まで往復で900km走りました。
やはりプログラムかセンサーの変更があったと思います。
「ハンドルを操作して下さい」と言われる頻度が激減しましたし、以前よりも少ないハンドル操作でメッセージが消えるようになりました。(^_^)
スバルに確認したわけでは無いので確実ではありませんが・・・

自作電動バイク Vブレーキをディスクブレーキに変更

リアのブレーキなのですが、電動化キットのハブがやや右にオフセットしていることでVブレーキだと調整が非常に難しく、十分な制動能力を確保するのが大変です。
そこで、ディスクブレーキに変更する事にしました。
ブレーキレバーには、ブレーキをかけた時にモーターの電源ををOFFにするスイッチが付いているので、ブレーキレバーを変更する事は出来ません。
したがって油圧ブレーキにすることは出来ないので、ワイヤー式のディスクブレーキになります。
LifeBikeでもディスクブレーキキットは売っているのですが、さすがにブレーキは信頼のおけるシマノ製にしました。ディスク径は180mm。

取付けようとしていきなり問題が・・・

キャリパーとハブが干渉して取付け出来ません(~_~)
7mm位のスペーサーが必要です・・・
色々探したのですがディスクスペーサーとして売っているものは見当たりませんでした。
そこでディスクローターアダプターを使うことにしました。

中国製の安い物もあったのですが命にかかわる部品なのでシマノ製の物にしました。
ビスやスペーサーみたいな部品が付いてきますが、使うのは一つだけ(^_^.)

めねじをドリルで削り取ります。めねじの付いたままで、うまくハブと固定できないかとやってみたのですが、ハブ側のめねじが少しなめてしまいました(^_^;)
幸いハブ側のめねじが、かなり長く切ってあったので長いビスを使うことでしっかり固定できたので良かったです。

厚さが9mmありハブとキャリパーとの干渉は無くなったのですが、今度はフレームと干渉してしまいました・・・
フレームの外側に付けていた2mmのワッシャーを内側に変えて解決!

ちょっと苦戦しましたがうまく付きました。
ディスクブレーキは、調整が簡単で良い感じです。
製動力も十分です。

   

自作電動バイク用新型バッテリーパック搭載テスト

新しいバッテリーの搭載テストを行いました。

かなりバッテリーパックが縦長で不恰好です。そのかわり膝でバッテリーをはさむ事が出来るのでかなり安定します。バイクでガソリンタンクを膝に挟むのと同じ要領です。バッテリーケースは今後製作するのでその時にもう少し見栄えが良くなるように考える事にします。
テスト走行・・・フルスロットルにするとバッテリーの残量インジケーターが急激に下がって加速が鈍ります。
・寒くなるとバッテリーの能力は低下します。外気温5℃ぐらいだったので寒すぎるのか
・バッテリーパックの改造前に使用した際、かなり高温になり一部焦げてしまい20本ぐらい入れ替たましたが、まだ劣化したバッテリーがあるのか?
・直接溶接に比べて、
バッテリーフォルダーと銅版を組み合わせた構造自体の抵抗が大きくて電流が流れにくいのか?
・一本130~200円のバッテリーではこれが限界なのか?

とりあえずリアの荷台に10A(現在は6A)のバッテリーを搭載。
バッテリーは前後に2個に搭載出来るようになっています。
2個搭載時の循環電流を避けるため、整流ダイードを付けてあります。25Aまで絶えられます。


フルスロットルでも安定しました。
しかし、バッテリーだけ重量が14kgもあります。
日本製の高性能18650電池を使えば半分ぐらいの重さで済みそうな気もします。
重量が軽くなれば最高速も上がりますし、航続距離も伸びます。
しかし、日本製の高性能18650電池はかなりの金額します・・・費用対効果が・・・
搭乗者がダイエットするのが一番良い方法かも(^_^.)
とりあえず、現状でも困らないのでしばらくはこのままでいきます。

どこかに安全で、安くて、エネルギー密度の高いバッテリーは無いものでしょうか?
リチウムイオンバッテリーは高価な上、発火の危険もあるので出来れば使いたくないのですが・・・

LEDモディファイして水耕栽培再開!!(*^_^*)

ベランダ栽培開始から50日。

日照時間が短いので収穫出来るまでは育ってはいませんが、徒長するわけでもなく普通に育っています。
やはり、前回の水耕栽培用のLEDでは明るさが足らないようです。
そこで、電動バイクのヘッドライト用に買ったLEDがすごく明るかったので使ってみる事にしました。

色温度:昼白色6000K;消費電力:5W

 

水耕栽培用の赤・青LEDテープ付きと無しの2通りでやってみる事にしました。かなり明るくなりました。!(^^)!

栽培用LED付きの方の消費電力は10W

光度計アプリで計ったところ。プラコップの上端で2,000~3,000lx位です。

タイマーで朝6時から夜6時までの12時間点灯する事にしました。

 

自作電動バイク バッテリー容量チェックの為にワットメーター導入。

バッテリーの容量って分かりにくいです。
電動バイクにもバッテリーメーターは付いていますが、電圧を測っているだけです。
そこで、現在もっているバッテリーの容量を把握するためにワットメーター買ってみました。

災害時に電動バイクを家庭用電源として使えるように、DC48V⇒DC12VのコンバーターとDC12v⇒AC100vのインバーターを用意してあります。実際に電気を使って容量を測ってみます。

まず、バイク製作時に購入した10Aのバッテリー

ワットメーターが正確なのか、クランプメーターで流れている電流を測ってみることにしました。なんと0.2A位低く表示されます(^_^.)
ノートパソコン・追加19インチディスプレイ・12v電気毛布を使うと1.3~2Aの電流が流れます。計測された値を1.13倍する事にしました。

結果は5.53A・・・1.13倍で6.2A
これはまずい(~o~)
フルスロットルにすると電圧が下がってしまい、ノッキング現象が出るのもうなずけます。もともと新品の10Aの状態でフルスロットルで走れるのは容量の半分ぐらいまでだったので・・・

新しく作ったバッテリーパック
16.44A・・・1.13倍で18.5A  良い感じです。
後は、実際にバイクにつんで20Aの放電にどれだけ絶えられるかです。(*^_^*)

自作電動バイク ブレーキシュー交換。ものすごく減っててびっくり(>_<)

ブレーキシューを交換しました。

かなり方減りしてました。
調整がいまいちだったので、シューがしっかりリムに当たっていなかったようでリムに当たっている所と当たっていないところでかなりの差があります。

今回取り付けたのは写真左側。
少し大きいです。これで制動力が上がれば良いのですが・・・

自作電動バイク スポークを曲げてしまったので交換

不注意でU字ロックをしたままスロットルを全開にしてしまいました(~_~)
「ガシャーン」と言う音と共に無残にスポークが曲がってしまいました…

U字ロックを外して全開で回してみる、かなりの振動・・・大きく触れが出てしまっているようです(~_~)
予備のスポークが無いのでLifeBikeに注文。
空輸なので1週間で到着。

取り外しは、ニップルがリムの中に落ちてしますと取り出しが大変そうなのでボルトクリッパーで切断しました。

 

切断したスポークは、新しいニップルを付けるときにリム内にニップルを落とさずに取り付ける際に便利に使えます。

振れ取りなのですが、このバイクを作った時は、自作の怪しい振れ取り台で行ったのですが、今回は振れ取り台を購入する事にしました。
リーズナブルで頑丈そうなPWTの振れ取り台とリムセンターゲージを購入しました。

やはり専用の道具は違います。
実に使いやすいです(^_^)
しかし、リムセンターゲージはモーターのシャフトが太すぎて使えませんでした。

スポークテンションメーターも購入しました。

かなりしっかり振れ取りできた気がします。
ただ、リムの品質が悪いので、完全に振動が抑えられるかはかなり疑問です。
ただ、ブレーキの調整はしやすくなると思います。

    

家族の居場所確認、携帯アプリよりもGPSトラッカー。かなりお勧め!(^^)!

子供や高齢者の居場所を確認したい。
数年前、母親が慢性硬膜下血腫(まんせいこうまくかけっしゅ)で出勤途中に行方が分からなくなった事がありました。
携帯電話はもっていたのですが、朦朧とした母との会話中にバッテリー切れ・・・
繁華街の公園のベンチで動けなくなっていた母を公園の管理人が見つけてくれ、何とか自宅の電話番号が伝えることが出来たようで電話があり、迎えに行く事が出来ました。その後救急病院に直行。奇跡的に後遺症も無くすみましたが、見つかるまでの15時間は生きた心地がしませんでした。
スマホの位置特定をする方法は幾つかありますがバッテリーがあまりもちません。
子供には、「どこイルカ」を持たしていました。
http://www.dokoiruka.jp/


これはこれで防犯ブザーにもなって良いのですが位置特定にPHSの基地局を使うのであまり正確ではありません。

そこで今回導入したのが「トラッキモ GPSトラッカー」
これ良いです(*^_^*)
バッテリーのもちが心配でしたがトラッキング間隔を0にして1日1回の居場所検索で9日間は十分もちました。(メーカー発表は6日間)。位置特定もGPSとWiFiでかなり正確です。サイズもかなり小さいです。
価格も通信費(一年)込み19,800円(税別)翌年からの通信費$60です。
月500円強の通信費ならかなり満足出来るものだと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1年通信費込み!みちびき(補完)対応【TRKM010】Trackimo UNIVERSAL TRACKER(トラッキモ ユニバーサルトラッカー)アメリカFBI、各国治安機関にもご採用されております3G/GSM/WiFi/Bluetooth対応 GPSトラッカー 1年保証【送料・代引手数料無料】≪あす楽対応≫
価格:21384円(税込、送料無料) (2018/12/11時点)

小松菜の定植と種まきから約一ヶ月のチンゲン菜

種まきから10日、小松菜を定植しました。

直まきの方はこんな感じ(^_^)

チンゲン菜は、種まきから約一ヶ月の状態です。
最近の日当たりは1日2時間弱・・・向かいの建築中の家に足場が組まれ、日当たりがさらに悪くなりました(~o~)

日当たりが悪い割には、しっかり育っているような・・・
あと一ヶ月で収穫できるのでしょうか?